« 2020年7月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年11月

2020年11月23日 (月)

ハッと気づいて、ヤバーっと想い、こちらに綴ります。昨日のこと。

生の音を楽しむ。

やっぱり
ライブが、好き。

自分との会話。

音との会話。

どうする、ここ?

瞬時に引いたり出したり
抜いたり、入れたり。

自然でいこう。

音を奏でる人からの
メッセージを感じながら。

いるはずのみんなのことを想う。

心の中を覗くと
こんな時間でした。

会いに来てくださった
みなさま

スタッフのみなさま

赤石くん、玲子

同じ時間
一緒に過ごしていただき
ありがとうごさいました。


キャンセルを
余儀なくされたみなさまも、
また、次、お待ちしてますね。


曼荼羅でのライブが終わりました。


ゲストの福井玲子は
ウタトドラマでは、
脚本、演者ですが、

今回はシンガーとして
参加してくれました。

ザ・まめなっつのコーラスとしても
長きにわたり支えてくれました。


あ、みなさんも毎日テレビで声は聴いてることと思います。

山崎まさよしさんとも
天童よしみさんとも
亀梨和也さんとも
同じCMにて声で共演。

ノーベル♫の声の持ち主です。

声の魅力。
なんていうのかな。
安心感とぬくもり感
その温度が心地よく
その真ん中に芯があるから
触れてる人を
やさしさに導いてくれる。

今回、達郎さんの
希望という名の光を
玲子の声で聴けたこと。

こんな世の中ということもあり、
一言一言が心に溶けてきた。

きっと1年前に聞いても、
平和というお湯に浸かりすぎて
ピンとこなかったかもしれないなあ。

ray of hopeというコーラス。

玲子、赤石くん、私の声が
混じった時、

今までのこと、
これからのこと、
よりも、
「今、一緒に、ここにいる」ことを
本当に大切に思いました。


私にとって、
玲子と赤石くんの共通点は、
お話を伝える文章の組み立てが
すごいこと。

私は真逆?論外?
感情のまま、とっちらかったまま
飛び出てしまう言葉を
うまくまとめることが
苦手な時が多くて。。。

昨日も、つくづく、
二人のすごさを
思い知りました。


赤石くんから聞く、
私との出会いの時のこととか、
なんか、ドラマの脚本を
読んでいるような。。。

その頃から思うと、

昨日の赤石くんのピアノだけでの
ライブ。

それも東京で。。。

何があるかわからないなあ。
だから、実にオモシロイww


昨日のプレイでは、

えー、こんなフレイズ弾くんだ?
ムッチャ、好き!な感じでした。
なんか、艶っぽさをすごく感じた。



最近は、二人だけでのライブは
あまりないからか、

セーラー服と機関銃風に言えば、

カ・イ・カ・ン。

その上、

シ・ン・セ・ン。でしたw


選曲のポイントは3つ。

2020年のこと、と

いつまでも恋!
ずっとラブソングを歌うんだ!と

延期になったまめなっつライブ。


20201122@曼荼羅(敬称略)


1st

DUET(original)
君の瞳に(original)
井の頭678 (original)
グッドラックアンドグッバイ
(荒井由実)
夜明けのMEW(小泉今日子)
向日葵(original)


2nd

ずっと(NEWS)
Feeling good
(Randy Crawford&Joe Sample)
I wish(Stevie Wonder)
涙のゴスペル(ザ・まめなっつ)
裸の心(あいみょん)
希望という名の光(山下達郎)
赤い月の女
(Morgan's Bar、ザ・まめなっつ)

ENC
サヨナラCOLOR
(SUPER BUTTER DOG)
その月の里に(orginal)

 

Img_6870-2 Img_6869 Img_6872 Img_6875


赤石くんとのライブは、
来月、大阪と名古屋です。

またテーマを絞って
楽しい気持ちになるライブに
オリジナル歌い納めライブに
向けてGOします。

 

今回は、限定人数とさせていただきます。
事前ご予約どうぞよろしくお願いします。

http://kondo-natsuko.com/live-info/liveinfo_2020/

2020natsukohki_flyer



そして、

タイトル通り、
こちらの部屋を
すっかり、どこかに置き忘れてました。

Facebookとかインスタばかりに
気持ちを綴ったりしてしまっていることに今頃、ほんと、、、、、気づく。


このブログのネイミング通りになってしまいますが、

on and off

時々

ながーく綴りたいときは
特に、こちらに綴りますので、
また、のぞいてくださいね。


では、いいお天気とともに、
気をつけながら
ハッピーな1日になりますように。

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2021年1月 »