« 2019年4月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月22日 (木)

大好きが詰まった夏

残暑お見舞い申し上げます。

 

春に綴ったきり。。。ご無沙汰しています。

お元気ですか?

わたしは、変わらず、元気に歌っています。

ライブもひと段落、この夏のこと、綴ります。

 

会場に足を運んでくださるみなさま、

各会場でサポートしてくださるスタッフのみなさま、

そして、ミュージシャンのみなさま、

本当に、いつもありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

思い起こすと、

近場では、井の頭自然文化園や、

玉川上水で自然の癒しをもらい、

長野、山梨へも、時間を見つけて行きました。

乗り越えるべきハテナで心身パンパン。

話を聞いて、一緒に共感してくれた友たちが

いてくれたことに感謝です。

太陽に会えない日が続いた

今年の長い梅雨。

 

もう無理。。。って限界ごろ、

突然、

キターーーー!!夏!!

 

そう大好きな夏、

ハテナのせいで乗り遅れてる

場合ではないのです!

 

ただでさえ「短い夏」と囁かれているのに、、、

乗り遅れることなく、

寝不足の夏ははじまりました!

わたしの「大好き」が詰まった

この時間を、愛でているうちに

ハテナも、この猛暑が

溶かしてくれました!

ほんと、ありがとうございます!!

 

今年も自然の猛威の予兆を感じるたび

どうか、怒りを鎮めてください。と

願っています。

 

その中で、今年も晴れ女のラッキーを

使わせてもらっています。

天気図には記されるには小さすぎる

わたしの見上げる空は、いつも晴れています。

 

毎年楽しみにしている葉山の花火。

今年は、その日、わたしも花火となって(無理がありますね)

横浜のサムズアップで歌いました。

いつもはDouble Voiceで昭和歌謡を歌いますが、

今回は夏休みスペシャル。

セロンカプリスと昭和の夏を彩りました。

暑い夜でした。

 

すてきな写真を撮って頂きました。

Double Voice photo by 峯竜也

67541154_2909478049079087_28413903153722

セロンカプリスとアンコール♫

67216629_1660445724098996_82509257452206

 

そのまま帰宅後すぐに、葉山へ。

もちろん、花火はないんだけど。。。

朝つけば、カモメとツバメとトンビに出迎えられ、

潮の香りに、一気にメロメロです。

ゆっくり、海岸散歩。

Img_8964

 

そして、はやめの美味しい時間。

はやめにバタンキュー。

早朝散歩では、夏ならではの小学校のプールの青を眺めたり。

Img_8987

そして、早めに多摩へ移動。

そうです。

台風が直撃かと言われた

多摩ニュータウン野外コンサート。

「なつことてつの音物語」も、

360度見渡せる丘の上から

見上げる空に、太陽。

無事に開催はされました。

クライマックス時に、雨がポツポツ。

夏の夕立。蝉の声、雨の匂い。

みなさんの、優しい声。

忘れられない1ページです。

 

Img_9027

バックステージからの本番の景色も、

お昼は、

Img_9018

こんな感じです。

ジブリの「平成狸合戦ぽんぽこ」の舞台となった

多摩ニュータウン。

去年までは、あの4台のロボットは見えることなく、

来年には、ビルが建つそうです。

 

夏といえば、

楽器カフェでの昼下がりライブも

楽しみに一つです。

 

今回は、PENNYと石井完治さんと三人!

夏うたたくさんお届けできました。

お互いのオリジナルにも、

絡み合えて、そこに、完ちゃんの

想像を超えたオリジナリティなプレイ。

すばらしいです。

598b711a5cc343c6bee2b390d1704483-2

これ一回で終わらせるには

もったいない!

念願の名古屋、関西ツアーが決まりました!

2020

1/10 名古屋パラダイスカフェ

1/11 京都モダンタイムス

1/12 高槻BIRD

詳細はまたお伝えします。

どうぞ、会いにきてくださいね。

お待ちしています。

 

 

 

『窓からの緑の景色』

わたしの人生の中の夏といえば、

これかも。

中央線から見る景色は

幼い時の帰省の思い出。

無意識に染み込んでいるみたいです。

 

千宝美とのライブのリハーサルは、

山梨に行くことが多くなり、

それは、楽しみ、癒しの一つになっています。

先日、ウタトドラマの

スピンオフ故郷編としてのライブ

「LIVE LETTER」のリハーサルに

訪れました。

 

いつもは、一人で訪れるけど、

今回は、福井玲子と二人です。

そう、高校の同級生。

二人で訪れる山梨への電車旅行。

this is Summer Vacation

懐かしい気持ちでいっぱい。

 

訪れた駅では

あの太陽マークのような笑顔で千宝美がお迎えに。

そのまま、入道雲を見ながら、

不純なものがどんどん消えていく感じ。

美味しいランチからのリハーサル。

いきなり音と手紙との会話が自然に始まる。

涙で歌えない。涙でつまる。

やわらかい時間でした。

お土産でいただいたお庭で捥ぎたてのトマトを

夕日をみながら、駅のホームでガブリ。

やはり、自然児のままの細胞は

わたしの中にまだたくさんあるんだなあと

実感。夏とトマト。

幼いあの瞬間で体はジューシー。

Img_9083

Img_9082

 

そして、故郷でのライブ。

それも、初企画。

尋常でない緊張感も

ステージがはじまれば、

自然に言葉では語れない音と空間との会話。

計算しても作れないものが

生まれた瞬間を今回も感じました。

 

故郷からはじめられたこの企画、

たくさんの想いがつまっている箱の

蓋をあけると、そこから飛び出す

音符と言葉、いろんな場所に

足跡を残せたらなあと思いました。

Img_9140_20190821080201

 

このスピンオフ企画の源、

ウタトドラマは秋に決まりました。

11/4 高円寺JIROKICHIです。

また詳細はライブ情報でお伝えしますね。

 

翌日は、Jam For Joy!!

南青山MANDALAへ。

皆勤賞を目下継続中。

いつもは9月に開催なので、

夏うたではないので、

今回は楽しみが倍増!

こんなに8月と9月で

気持ちが洗脳されているのかー。

と自分でも再確認。

わたしは、

Now you're not here / Swing out sister

Down to the bone / Cold Blood

夏のせつなさと、夏の熱!!

フルバンドで歌えるなんて、ほんと

贅沢です。

 

Img_9174

↑↑

Pennyと藤原美穂ちゃんと歌った

Proud Mary!!嬉しかったなあ。

楽しかったなあ。

 

恒例Jam For Joyの忘年会ライブは12/30です。

こちらも是非チェックしてくださいね。

 

そして、この夏はたくさんてつさんと歌っています。

てつさんのおかげではじめたウクレレも

弾かせてもらえて、ワクワクドキドキw

Img_9068

大塚Shisui Deuxでの二人Double Voiceは、

毎回新しい何かが生まれていますw

次回は11月ごろです。

 

そして、

Double Voice

18日ルースターもたくさんの笑顔と

歌声にまみれました。

いつも、sold outを頂けることの

有難さとともに、更なる次のステップを

思考中です。決まりましたら、

またお知らせさせてくださいね。

Img_9178

そして、9月はツアーです。

12日 名古屋 ばろん

13日 難波 S.O.Ra.

14日 高槻 BIRD

15日 静岡 Pimpers Paradaise

201909_dv_new

楽しみにしています。

是非会いにきてくださいね。

 

そして、

そして、

まだ終わらせません。

朝も、夜も、

『夏はまだここにある。』

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年9月 »