« ホームページが生まれ変わりました。 | トップページ | Sessionのこと »

2017年5月 4日 (木)

Jam For Joyー月下美人咲く夜に、Honeyを想い誓うおとなの掟ー

5/2Jam For Joy 南青山マンダラ 
一夜あけてやっと正気にもどってきました。w
お客さま、お店のスタッフ、Jam For Joyスタッフ、
出演者のみなさま、そして、熊さん。
みなさま、おつかれさまでした。
ありがとうございました!!
今回もながくて、濃いイベントでしたね。
30人を超える音楽人が
当日リハでほぼ一回だけで
本番を迎える。
何回出演さえていただいても、同じ組み合わせは
DUO以外ほとんどないわけで、
いつも「はじめて」
音を出すまで、その絡み合いは当日までわからない。
ドキドキ、ワクワク、ハラハラなのです。
今回は邦楽カバー!!
今日は、ソロやコラボで歌わせてもらった
曲について綴りますね。 初挑戦の曲が2曲。 1曲目は 門あさ美さんの「月下美人」 門あさ美さんの曲は大好きで、
当時よく聴いては、涙していました。
報われない恋の主人公に
自分をあてはめて。。。
オトナぶって。w
でもこの曲を歌おうと一度も
思ったことなかったなあ。 もっと、シンプルな編成でできる歌ばかり
カバーしたことはあったけど。 でも、JFJなら、豪勢に、
ホーンセクションも含めた
バンドアレンジで
歌わせてもらえる!! (永松さん、ホーンアレンジありがとうございました!) まさしく、贅沢でした。 歌うにあたって、
言葉を理解しようと情景心情を思い浮かべて。
なんか、せつなくて、 このあと、どうなったんだろう、
彼女は、、、、しあわせになってるといいなあ。
そして、初挑戦2曲目は。。。 ドラマ「カルテット」のテーマ曲、
「おとなの掟」
2017年、はじまってすぐ、
このドラマに、ドハマリ。
第1話でのあるシーン。
「唐揚げにレモンをかける 」という
行為一つにも、それぞれの人生での
選択になぞられ、意味をなしている
あのたとえ。 20年ほど前に居酒屋で、
唐揚げが運ばれてきたときに、
即座に添えてあるレモンを
唐揚げにかけはじめわたし。 即座に!!
キーボードの鈴木憲彦さん(すーさん)
「えーなんでかけるの!!!」 そうです。場所は居酒屋ではなく
家庭での食卓ではありましたが、
同じことが、カルテットでも。
びっくりです。
あたりまえと疑わない常識も、
ある人には常識ではないんだー。
深いし、いまも、これ、
印象的な出来事です。
 
いまでは必ず、
「レモンかけてもいいですか?」
その一言を添えるようになりました。
まあ、そのシーンからどんどん、
他人事とはおもえない
このドラマにはまっていくのでした。
 
そんな思い入れたっぷりの
「おとなの掟」 すーさんから、
今度JFJでれるよ!
おとなの掟やりたいなあ
えー、やれる?
やりたい!!
やろう。 熊さんも、
おおはまりのこのドラマ。
椎名林檎氏ワールド満載曲。
その上、ドラマにリンクしすぎる
情景言葉。表現者として、
個性際立つ
松さん、満島さん、高橋さん、松田さん。 この難関な曲。
バンドとしてやるには、
編成も違うので、
個々のイメージ力
アレンジ力が要になるのですが、、、 ほんとうに、鳥肌もので、
すばらしかったです。 ウッドベース、 大野弘毅くん、 キーボード&
弦カルアレンジまめ妓、
ドラムス、藤井さん、 そして、むずかしいハモを
雰囲気だして、うたってくれた
Nobori Eriちゃん、
そして、すーさん、
ピアノを弾きながらの、
歌!!
その瞬間ぎゅっと
一つになれた感じが
たまりませんでした。 また、いつかできたらいいなあ。 そして、 最後に、一度歌ったことがある曲のこと。 JFJは、二部のはじめに
DUO曲からが多い傾向があるのですが、
今回トップバッターで歌わせてもらったのが、
金子マリさんのバラード「Honey」
シンガーソングライターでもあり、
キーボーディストの辻本真くんとDUO。
何かとご縁がある真くん。
同じ高校出身。
彼の師匠(でいいのかな?)と
バンドをしていたこともあり、
3月には同じ時期にアメリカに
行っていたり(といっても場所は違うけどw) マリさんの「Honey」をきいたのは、
わたしがまだ大学生の頃。
バナナホールだったかな。
この曲をきいて、すごく感動した。
一番前の人へ話しかけたマリさん。
「いくつ?」
「19歳です」
そして、Stevie wonderのSuperstitionを歌い出し、
「わたしは、こんなのきいてたな」と、
さらっと言って、歌い出すマリさん。
すごくかっこよかった。
「Honey」
夢中に恋をしていたあの頃を
振り返り、どうにもならないけど、
月の夜に、おもわずこぼれ落ちてしまう
本音を言葉にしている。
19歳の真くんとのDUO。
言葉が情景が浮かんでくる音選び。
物語を一緒に語ってるようでした。 いい時間でした。 さて、JFJのもうひとつの楽しみは、
客席で他のみなさんのライブを
生で感じれること。
いろんな発見があったり、
刺激をたくさんもらえます。 真剣に遊ぶ!真剣に挑戦する!
忘れてはいけないことを
思い出させてくれるいい夜になりました。 あらためて
みなさま、おつかれさまでした。
ありがとうございました!! 次回は洋楽カバー、9月になりそうです。
また挑戦曲、さがさないとですね。 集合写真!!!
18198591_1538960816135320_4822046_2

|

« ホームページが生まれ変わりました。 | トップページ | Sessionのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141264/65233837

この記事へのトラックバック一覧です: Jam For Joyー月下美人咲く夜に、Honeyを想い誓うおとなの掟ー:

« ホームページが生まれ変わりました。 | トップページ | Sessionのこと »