« CM SONG | トップページ | 月とてつさん »

2017年2月17日 (金)

千宝美「letter」

昨日に引き続き、今日も早起き!

小鳥よりも早起きの分、
ファインダーを空に向けると、
1日のはじまりに隠れようとしている
お月さま。そろそろおやすみなさい。
Img_0027_3
シンガーソングライター千宝美のことを
今日は、綴りたいと思います。

いつも、自分の居場所を想う時、
すばらしい音楽に携わる人と関わることで、
発見や、反省をいただき、今の自分に繋がってます。
それは、性別でも、年齢でもなく、
その時時で、感じ方や、受け止め方も
発し方も違い、次の自分に繋がってます。

千宝美とは。
お互いに、出会ってから、
ほぼ、20年。
わたしも、20年若かったわけで、
今より、知らないこともたくさんで、
びっくりすること、言ったりしてたんだろうなあ。
そんなわたしを知っていて、
そんなわたしが発していた言葉も知っていて、
こっぱずかしいことも、、、
それは、わたしも、一緒。
彼女の人生の半分を、遠くから、近くから、
知っているんだなあ。
あの、キラキラ元気印の千宝美からはじまって、
いまは、そのキラキラに、深みとあたたかみが
増して、すてきな人になり続けていて、
これからも、そうやって、まわりを
柔らかくしていく才能で彼女ワールドを
どんどんひろげていくのです。

先日のhyphen,
お越しいただいみなさまありがとうございました。
DUOとして、寄り添いあいながら、
楽しみながら、ぐっとくる瞬間が何度もありました。
続けてきたことで、味わえるこの感覚。
すばらしいリズムで支えてくれるピアノ。
歌う人のピアノはやさしさにあふれていました。
その上、歌う。
ほんと、千宝美のピアノを弾き始めたころを
知っているだけに、驚かされるのです。
すごいことをできるようになったんだね、千宝美。
Fullsizerender_2
千宝美を熱く語っちゃった。朝イチからw

さて、千宝美の9年ぶりのアルバム「letter」発売と共に、
solo liveは2月26日です。
わたしも、少しだけ、一緒に歌わせてもらいます。
千宝美のデビュー前から、すばらしいアコースティックギターで
色を添えていた丸山ももたろうさん。
まだ、お会いできてないですが、すばらしいハーモニカ奏者と
千宝美絶賛の倉井夏樹さん。
すてきな日曜の昼下がり。下北沢です。
楽しみです。
Fullsizerender

|

« CM SONG | トップページ | 月とてつさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141264/64903734

この記事へのトラックバック一覧です: 千宝美「letter」:

« CM SONG | トップページ | 月とてつさん »