« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月23日 (木)

熱の花色

目覚めて最初にくちずさんだ。

ひさしぶりのグレーの空だからかな。
「ため息をこぼすたび太陽が夢に沈む
パーツの足りない理想ばかりが広がる世界
壊しましょう 地平線をこじ開けて
時を超えて、息を殺して出かけましょう 」
ーHi Hi Hi- 熱の花よりー
でした。

熱の花の楽曲ばかりをライブでうたう。
ほんとうにこんな日がくるなど、
ここ何年かは、雲の上の出来事だったなあ。

ふたりじゃないと成り立たない歌だから
うたわない。
ふたりじゃないけど、あんなに心込めて
つくったから、いとしい楽曲を眠らせたくない。
だからうたう。
そんな葛藤の時々。を
懐かしくおもえます。
だから、だから、
ほんとうにうれしくて
わくわくしている。
また、あたらしいなにかを
かたちにできること。
しあわせです。

かなしいことも、うれしいことも、
なにがあっても無情にも、
時間だけは、とまってくれない。
11年かあ。
手にいれたもの。
失くしたもの。
みんなのなかにも、きっとたくさん。

「今」あえることを、
「今」うたえることを、
楽しみます。
だから、楽しみにしていてください♡
Img_1459_5
20170225_kengo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

昭和な夜@広厳寺

てつさんの車では心地よい音楽が流れていました。

ここ最近、雲ひとつない空に慣れていたから、
昨日も、疑いなく「日本一の白」
そう、富士山も真っ青な空に
凛とそびえ立っていると。
でも、 雲や霞のせいか、想像と違った様子に
少しだけがっかり、、、と思いきや!!!
Double Voiceの歴史の中で、
わたしがてつさんと歌いたい曲を
あつめたカセットテープ!!
(何年前なんやろ・・・)
さりげなく、DJてつさん、絶妙のタイミングで
かけてくれました。やるー、先輩!!
由比に入ると、海景色。
やっぱり海が好きだー、わたし。
そう思っていたら、
Rod Stewartの声が。
I don't wanna talk about it〜♪
あー、やっぱ、この声、好きだー、わたし。
これも、ほんとに絶妙なタイミング。
この瞬間の脚本家は?監督は?
すてきなドラマのようなワンシーンでした。


そして、今日は、どしゃぶりの雨と
ハンドルをとられそうな風。
すごかったです・・・
でも、その後に、期待していたraibow!
途切れることのない半円!!
アーチに向かって走れ走れ。
Fullsizerender
車の中で、これからのDouble Voiceのこと、
たくさん話せて。
新しい企画も、きっと現実にさせよう。



この行きと帰りのまんなかで、
とってもとっても、
清々しく、まっすぐに
歌わせてもらえた
「昭和な夜」@浜松・広厳寺



みなさんの、そして、わたしたちの
心に根強くある昭和の歌。
それが、根底にあるからこそ、
ではあるのですが、
そのとき、その場所でしか作れないモノで
あることも間違いないと思うと、
やはり、「今」なんだなあ。


お越しいただいたみなさま。
そして、企画してくださった広厳寺さま。
スタッフのみなさま。
ありがとうございました!
また、お会いできる日を楽しみにしています。

Img_1432
↑↑↑ 背筋がピンとなります。
そして、宿泊先のhotel day by day。
インテリアが最高にわたしのタイプ!
その上・・・
KBS京都でてつさんと
一緒に担当させていただた番組の
リスナーの方から、
声をかけていただく !!!
おどろきすぎました。
え、京都じゃないよね。。。

そうです、昨日は、シータが
遊びにきてくれました!!
ステージにもあがってくれて、
あのいやしシータ波ボイス。
気持ちよかった!また一緒に歌おうねー。
今回も、そうなんです。
いつもいつも、あとになって、気づくのです。
写真とか、全然撮ってない、、、、
おがわちゃんより一枚いただきました!
ありがとね!!
↓↓↓
Img_1433

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

月とてつさん

お月さまは、神秘的。

わたしの詞には、
ほんとうによく出演してくださいます。
いくつになっても、変わらずに同じ距離感で、
見守ってくれている。すごいことです。
さいきん、月の写真をなにかとお見せしてしまうのですが、
苦手な冬なのに、冬だから、魅せてくれる表情。
わたしが、冬眠せずにすんでる一つの大きな理由。
月の写真は、今にはじまったことではなく、
ふっと、よく、写真におさめています。
ただ、ただ、好きだー。

おなじくらい、そして、違った角度で、
月のことを愛でているのは、
Double Voiceの相棒
杉原徹-TE'TSU-さんです。
本日浜松の広厳寺で、
昭和な歌と昭和なお喋りをテーマに
ライブをさせていただきます。
昨年に引き続き今年も行かせていただきます。
そして、そして、
今年はフライヤーも作らせてもらいました。

このテーマに、お寺でのライブ。
そして、てつさんと一緒。
月を使わずにはいられませんでした。

そして、わたしのライブラリーより、
満月の写真を選びました。
とっても、「らしく」できた!!
完全自画自賛w
本日、広厳寺でお待ちしています!
シンガー・シータも来てくれます。
歌ってもらおうー透き通る声で。
お待ちしていますね。
Dv20170219

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

千宝美「letter」

昨日に引き続き、今日も早起き!

小鳥よりも早起きの分、
ファインダーを空に向けると、
1日のはじまりに隠れようとしている
お月さま。そろそろおやすみなさい。
Img_0027_3
シンガーソングライター千宝美のことを
今日は、綴りたいと思います。

いつも、自分の居場所を想う時、
すばらしい音楽に携わる人と関わることで、
発見や、反省をいただき、今の自分に繋がってます。
それは、性別でも、年齢でもなく、
その時時で、感じ方や、受け止め方も
発し方も違い、次の自分に繋がってます。

千宝美とは。
お互いに、出会ってから、
ほぼ、20年。
わたしも、20年若かったわけで、
今より、知らないこともたくさんで、
びっくりすること、言ったりしてたんだろうなあ。
そんなわたしを知っていて、
そんなわたしが発していた言葉も知っていて、
こっぱずかしいことも、、、
それは、わたしも、一緒。
彼女の人生の半分を、遠くから、近くから、
知っているんだなあ。
あの、キラキラ元気印の千宝美からはじまって、
いまは、そのキラキラに、深みとあたたかみが
増して、すてきな人になり続けていて、
これからも、そうやって、まわりを
柔らかくしていく才能で彼女ワールドを
どんどんひろげていくのです。

先日のhyphen,
お越しいただいみなさまありがとうございました。
DUOとして、寄り添いあいながら、
楽しみながら、ぐっとくる瞬間が何度もありました。
続けてきたことで、味わえるこの感覚。
すばらしいリズムで支えてくれるピアノ。
歌う人のピアノはやさしさにあふれていました。
その上、歌う。
ほんと、千宝美のピアノを弾き始めたころを
知っているだけに、驚かされるのです。
すごいことをできるようになったんだね、千宝美。
Fullsizerender_2
千宝美を熱く語っちゃった。朝イチからw

さて、千宝美の9年ぶりのアルバム「letter」発売と共に、
solo liveは2月26日です。
わたしも、少しだけ、一緒に歌わせてもらいます。
千宝美のデビュー前から、すばらしいアコースティックギターで
色を添えていた丸山ももたろうさん。
まだ、お会いできてないですが、すばらしいハーモニカ奏者と
千宝美絶賛の倉井夏樹さん。
すてきな日曜の昼下がり。下北沢です。
楽しみです。
Fullsizerender

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

CM SONG

 今朝、起き抜けにカーテンを開けると、

ベランダに出るより前に、
木の葉っぱがゆらゆら、そして、そして、
おはよう!!部屋の中からレンズをのぞき、パシャ!
お目目ぱっちりメジロちゃん!!
いい目覚めでした。

Img_0025_7

 先日、積和不動産中部株式会社さまの

CMの作詞をさせていただきました。
東海、北陸、信越エリアのみなさまには
聴いていただけているようで、うれしいです。

何年かにわたり、何度か、
書かせて頂いているのですが、
私の拙い仮歌に、すばらしい声と発音の魔法を
吹きかけて歌ってくださるのは、
たなかりかさん。すてきです。
いつも気持ちのいい、メロディラインに、
心奪われ、ストーリーを描かせて頂いています、
作曲は洞澤徹さん。
こちらです♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »