« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月27日 (金)

Double Voiceの昭和歌謡の宴

巷では、風邪が流行ってます。

一生懸命来ました、熱がありますけど。。。
休んでください。密閉された空間では、
その熱意を上回る強烈なウイルスが、
この身体に侵入するのです。。。
そんな季節ですね。
乾燥、乾燥。気をつけないと。

ザ・まめなっつと楽しい仲間たち、
お越し下さったみなさま、ありがとうございます。
たくさん笑顔が生まれました。
出しきりました!歌い切りました!
次は、大阪!12/12ーif ifー
何かが起こる!お待ちしています。

Img_5089
Fullsizerender1
そして、
そして、
その前に、
Double Voiceの昭和歌謡の宴。
3日続けての宴。
どっぷり歌わせてもらいます。

荻窪ROOSTERではじまったこの企画。
こちらでは、次回は67回目。
そして、関西では、明日が第一回目。
そうです。正に、関西初の第一夜。

おかげさまで、高槻BIRD、ご予約で満席となりました。
まだ、若干の席があるものの、
立見になる可能性もありますので、
ご了承ください。
第二夜のU6
第三夜のS.O.raは、
まだ何席か余裕があるようですので、
よろしくお願いします。

Double Voiceの昭和歌謡の宴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

ザ・まめなっつのこと。

18歳、大学時代に加入していた軽音楽のサークルで結成されたのがはじまりでした。『ザ・まめなっつ』

名前の名付け親は、メンバーでもある先輩。私は、はじめはなんと、キーボードで参加。バンドの見せ所の一つ、『ザ・ピーナッツ』のメドレーをやることから、ツインボーカルに。呼び名『まめ』ちゃんと私『なっ』ちゃん。ウマイ!!すごいなあと。なっちゃんだから選ばれたのかしら??それなら、ラッキーガール!!

『ザ・まめなっつ』

この名前ももう随分、そばにあります。
メンバーも、時の経過により、どんどん、入れ替わりました。当時、この名前を残し続けたのはワタシなりのこだわり?だったと思います。なんか、変わってしまうのがこわかった気持ちが大きかったのかな。でも、今思えば、みんなひとりひとりが切れずに繋がってくれたんだと、あらためて、胸にきます。
大阪から東京に移る時に、一旦、休止に近い状況になりましたが、『ザ・まめなっつ』がいつでも出来るようにという想いをメンバーが、残してくれていました。そして、まめなっつダッシュという意味をこめて、あたらしいボーカルたちを迎えて
『M−Dash』となりました。そんな想い、東京に来た頃は全くといっていいほど、自分のことで必死で、気付きもしなかったです。ほんと、小さい自分が見えます。
私もそうでしたが、会社勤めをしながらのバンド活動。
継続は力なり。そう感じてます。

当時がんばって、歌っていたカバー曲。モータウン、R&B、ブルーアイドソウル、
やっぱり、どうも、私のエッセンスの一つになっているような気がしています。

そして、もう間もなくです。年に一回のまめなっつ祭
どんどん、年に一度が速く感じます。ww
吉祥寺ではじまり、今年9回目です。そして、本来の発祥関西では
3回目になります。


どうぞ、みなさま、熱く熱く、
ご一緒に。おまちしてます。
2015flyer

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

上手なさよなら

千宝美とのLIVE

お越し頂いたみなさま、
ありがとうございました。

新宿に着いたら、夕方は
もう夜に吸い込まれ、
冬の匂いに包まれていました。
螺旋の階段をのぼり、
マローネの扉を開けると、
ずっとずっと前から
変わらない空気感。
一足先に着いた千宝美が
笑って迎えてくれました。
あの笑顔にヤラレマス、ヤハリ。

あたたかい空気の中、
切ない歌、たくさん。
千宝美がずっと前に作ってくれた
《上手なさよなら》
今年、remakeして、歌い始めました。
最初に歌ったときは、
入り込みすぎて、声が震えて
最後まで歌えなかったことを
思い出します。
《切ない》好きな二人のDUO。
《切ない》曲を選んで、歌って行きます、
これからも。
次回は、1/16自由が丘hyphenーハイフンーです。
お待ちしていますね!

いつも二人で会って、別れた後に、
《あ、今日も写真撮ってない!!》
今回はパチリ!
Fullsizerender

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

happyー少し長くなりましたー

寒くなりましたね、、、

ひさしぶりのこちらなので、自分のつぶやき、最近のこと綴ります。

少し長くなります。

*********************************

まず最初に。

LIVEにお越し頂き、直接お礼も言えなかった皆さま、

ありがとうございます。

自分に置き換えると、《会いにいく》ことは

そんなに簡単ではないことを知っているので、

本当に《ありがとうございます。》です。

********************************

近藤ナツコSession。

NYで積もった想いが今までの自分に

混じった今を出しきりました。

それが嬉しかったです。

そして、またここからはじまり。

きっと、いっつもそうなんだと。

この一瞬、このメンバー、ここにいる人、

この場所、二度とは触れることできない。

ありきたり、ありふれたが

あたりまえになりがちだけど、

そうじゃないこと、

忘れないようにしたいなあ。

ふらふらしそうなとき、

澱まない自分でいれたらなあ。

次回は、3月ごろです。

Img_5005_2 Img_4996_2

photo by Teruko Nojima

*********************************

ルースターの昭和歌謡は

いつものことですが、人のパワーに

負けないように、自分全開です。

今回は、初の試み!

二部は用意した30曲のリストから

リクエストを募り、上位6曲をお届けしました。

一部が終り、集計、曲も決まったその時です。

《受付にまだリスト残ってました!!》

えーーー、急いで、集計。

でも、不思議ですね。順位は全く変わらずでした。

おかげさまで、盛り上がりも一入。

この企画、

またやりたいです。大変ですけど、笑

荻窪ルースターは2/21に決まりました。

年内は、12/8横浜サムズアップです。

*********************************

合間をぬって、ここ最近作詞をさせていただいています

TokyoROUGEの《Casino review》を観賞しに、の赤坂Britzへ。

客観的には、見れません、もう。

演出家の方との繰り返す、打ち合わせ。

制作期間の中で、

私はこの時間がとても面白いです。

知らない自分が目を醒ます感じです。

そこからは、しんどいけど、

楽しい、楽しいけど、しんどい。

そんな感じです。

曲を頂き、そこに鳴る音や音符が

動き出します。心も、言葉も。

今回は8曲。出しきりました。

そう、そして、もうはじまっています、

私の中では、もう次へ。

*********************************

NYから帰って来てまだひと月程。

でももうひと月だなんだな。

舞台がブルックリンだということで、

見に行きました。映画《マイインターン》

デニーロの存在感。

どんな役も、他の役を思い出させない。

たった二時間程のストーリーなのに、

その人生を想像させてくれる。

一瞬で心を鷲みにするって、

ほんと凄い。深い。

そうそう

予告で《スーパーマンVSバッドマン》を知る。

だからかあ、NYで発見!たくましいこのお姿!

Img_4909_3

*********************************

久しぶりに会ったのに、

久しぶりに話したのに、

そんな気がしない。

SNSのおかげ。

でも、

便利が取り返しのつかないことの

原因となることも。

SNSのせい。

会えるものなら、目をみて

話そうよ。

*********************************

千宝美とのLIVEは明日。

美味しかったなあ。

打ち合わせで、千宝美のご自宅へ。

《NY帰りだから、和食がいいと思って》との

あたたかいおもてなし。

美味しかった。

やはり何もかも自然です、彼女は。

Img_5022

打ち合わせも、リハも。

雨が多いけど、

その場所には

いつもひだまり。

音も、会話も。

千宝美が作ってくれたフライヤーの中に

《おんな心を秋の空 おんな二人と秋の夜》

を見つけて、まさにこれは

ぴったりのキャッチコピー!

どうぞ、そんなひだまりで

ご一緒に。

お待ちしています。

20151113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »