« 海 | トップページ | サマータイムマシーン・ブルース »

2005年10月 6日 (木)

シンデレラマン

映画「シンデレラマン」を見に行った。
井筒監督が絶賛していたのにも、興味をそそられた。
ボクシングの格闘シーンは、やっぱり、
目をそらすことが多かったけど、
長い上演時間にもかかわらず、
息つく間もなく、手に汗握る場面もあり、
あっという間に時間が過ぎていった。
よかった。。実話だから余計感銘できた。
主人公ジミーの奥様のひたむきで、キュートで、
それでいて、いざという時に決断力があって、強い!
すごく魅力的だったなあ。守るべきもののなら
捨て身になって、何にでも挑戦していくジミー。
素敵だった。
色々難しい事を考えてしまいがちはこのご時世。
すごくシンプルなこと、大切なモノを
この映画からもらえた気がする。

|

« 海 | トップページ | サマータイムマシーン・ブルース »

コメント

 最近、最寄りのレンタルショップで映画のDVDをよく借りてきます。映画館まで映画を見るにも75km走らなければならないし・・・。一番近いライブハウスも22km。ちょっとしゃれた場所で飲もうとすると128km走らなければならない・・・。でも優雅な自然があるからそれで良いかと思いながらも・・・。そそ、おすすめの映画他に何かあります?

投稿: NATSUMI | 2005年10月 6日 (木) 11時28分

優雅な自然とは、最高の宝物ですね。
『四月の雪』を見ました。。。。
『冬のソナタ』の純粋さを見て
感動した私としては、なんとも
コメントしがたいなあ。
ペ・ヨンジュのプロモーションビデオ
として見るには傑作です。
また、鑑賞したらブログにアップします!

投稿: 近藤ナツコ | 2005年10月 6日 (木) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンデレラマン:

» シンデレラマン_ CINDERELLA MAN [☆hiropechi blog☆]
 「ミリオン・ダラー・ベービー」が  カデミー賞をさらった後で、  またもやのボクシング映画。  正直なところ  期待はしていなかったのですが・・・。  ラッセル・クローと  レニー・ゼルウィガーの演技が最高。  見ごたえ十分の傑作の作品でした。 ■□家族の幸せだけを願っていたら、 □■いつの間にか...... [続きを読む]

受信: 2005年10月 9日 (日) 20時49分

« 海 | トップページ | サマータイムマシーン・ブルース »