2022年2月 6日 (日)

メブキゾメ ウタイゾメ

立春も過ぎ
春らしさを探すことが日常に
なってくるんだろうなあ。
今朝は、近くの池の水面は凍ってたけど、
戻る頃には、暖かな黄色の陽射しが
溶かしはじめて
冬鳥が元気に泳いでました。
そして、よく見ると
木々も芽吹き初めてますね。

まだまだ
いろんな気持ちを抱きながら
いろんな気持ちが芽生えながらの
毎日を過ごす中

例年よりもぐっと遅めの歌い初めでした。

Img_6564
歌う。
そこにいると 
やっぱり柔らかい気持ちになります。


2/3 DUO 近藤ナツコ+赤石香喜
Good times Zutto times vol.2
-TOKYO-
@自由が丘hyphen
ご覧いただいたみなさま
ありがとうございました。

そして、スタッフのみなさま
気持ちいい空間をつくっていただき
ありがとうございました。

Img_6561
赤石くんとのDUO
しっかり今の気持ちを描きながら
歌いたい曲をお届けしました。

オリジナルはもちろん、
恒例になりつつある
メドレー。

近藤ナツコセルフィッシュメドレー。

今回もお届けしました。

夏好きな私。
なかなかじっくり考えました。

クリスマス以降の冬うたメドレー。
締めくくりは、やはり、自分曲
バレンタイン・イヴ

この曲はメドレースタート曲
MISIAさんの「Everything」と同じ
松本俊明さんの曲なので、
その辺りも、

赤石くん、繋げてくれて
ありがとう。

山下久美子さんの大好きなアルバムの中からは
「サイレント・ナイト」ふと、
今でも口ずさんでいます。


風のファーストアルバムからは
イルカさんバージョンでもおなじみの
「あいつ」雪解け。。春の前触れ。

メドレーを聴いての
コメントもたくさんいただき、
嬉しかったです。



そしてドラマが好きな私は
いつも歌いたくなる曲があります。

今は、カムカムエブリバディの
AIさんの歌う「アルデバラン」だけど、
毎日、一緒に歌っては泣いてしまうので
無理だなあと思い、
「On the sunny side of the street」を。
大好きです。

そして、今回は、
虹色カルテの
藤井風さんの「旅路」
去年聴いていた時とは
全く違う感覚で今を
歌詞の意味を捉えています。
不思議だなあ。
思い描く、色も形も貴方も違う。

お届けした曲は、
こちらです。

list

01 DUET 
02 君の瞳に
03 Search light
04 On the sunny side of the street
05 旅路
06 プラスティックラブ
07 Medley Of Winter (after Christmas)
   Everything→ハートのイヤリング→
 雪の華→あいつ→サイレント・ナイト→
 素顔で踊らせて→ノーサイド→
 バレンタイン・イヴ
08 BLANK
09 向日葵

 

Img_6574

赤石くん、ナツコTシャツ着てくれてた
懐かしい。こんな時代もあった!!

19cf149ed67f4d6580e87605cfcc7431

さて、延期になった
- OSAKA -は

3/9水 @難波S.O.Ra.

そして、そして!!
追加公演
-NAGOYA-も決まりました!!

3/10 木 @名古屋barong`s grill and L.D.K# ばろん

そして、そして!!
Room No. 725 vol.3
@吉祥寺・Planet・K

やっと決まりました!!

4/9 土!!

今回も、
北川涼さん
赤石くん、

ダンサー Lisaも
出演決定!!

熱くて、
皆さんの熱を感じることができる
時間をイメージしてます!!


まだまだ寒い日も続き、
いろいろなニュースに不安もありますが、
気をつけながら前向いて
上向いていきましょうね。

| | コメント (0)

2021年12月31日 (金)

想 2021


今年は、綴りがほとんどなく
終わります。

言葉にするには
なかなかまとまらなかったなあ。

いろいろありました。

ある事柄が
きっかけで
メッセージや
心情の日記がわりに
インスタの
ストーリーはほぼ毎日。

アーカイブで
振り返れば
笑ったり
泣いたり
大忙しです。

歌うこと。

今までの人生で
あたらしい意味を見出す
大切な瞬間がありました。

来年も
歌います。
つくります。

2022年
歌い初めは
大阪です。

1/31 with 赤石香喜@難波S.O.Ra.
2/3 with 赤石香喜@自由が丘hyphen
2/10 Double Voice @横浜Thumbsup
4/9 Room No.725 @吉祥寺Planet K

詳細は追ってホームページにて
お伝えしますね。


どうぞ、変わらず
来年もよろしくお願いします。

良いお年をおむかえくださいませ。

 

近藤ナツコ

Img_7662

| | コメント (0)

2021年8月 2日 (月)

心の奥深くにある閉めていた栓がふわっと


大好きな夏の真ん中、お元気ですか?
元気に過ごしています。
毎日超早起きしてます。
外に出て、はじまりを感じて
ストーリーつなげてます。
そして、久しぶりの
楽しくて嬉しいお知らせは・・・
高円寺・JIROKICHI Youtubeチャンネルで公開された配信フェス
「ジロフェス2021」で
一曲歌わせてもらいました!!
デビュー20周年に頂いた大切な曲
「向日葵」
(作詞・作曲 たかはしごう)を
お届けしています。
ウタトドラマの生誕地でもある
JIROKICHiにて、ウタチーム
近藤ナツコ+千宝美で収録。
いつものライブとは違うのは、
一曲のみ。
あっという間。
JIROKICHI
滞在時間2時間もなかったかも。
スタッフのみなさま、
お疲れ様でした。
ありがとうございました。
思い起こすと、
千宝美とのライブ自体、
去年の1月24日の新宿マローネ以来。
それも、
この「向日葵」で大泣きをして
歌えなくなったことを思い出した。。。
千宝美のデビューに当たるその日、
弾き語りで歌った
「冬の匂いが消える頃」
デビュー当時は、
きっと弾いて歌うこと自体、
ハードルも高かったと思うし、
きっと、周りも本人も、
その時じゃなかったんだと思う。
なのに、ね。。。。
声も、ピアノの旋律も素晴らしくて、
私の心の奥深くにある
閉めていた栓がふわっと
開いてしまったのでした。。。
ノンMCでバトンを受けた私は、
「向日葵」を。
「出逢えてからどれくらいたったかな?」
歌い出したら、もう、、、、
止まりませんね、こうなると。。
ほんと、デビュー前からだからなあ。
などなど、改めて想い出したのでした。。。
それ以来の、「向日葵」
一緒にいる。離れ離れでない場所で。
やっぱり、今までとは違う感覚を
感じずにはいられなかったなあ。
これも、またいつか、
笑って泣いて
話せる日が来るはず。
今回は、ピアノとコーラスに徹してくれた
千宝美も、デビュー20周年!!
言葉も、声も、メロディも、
自然体で今を歌う。
素敵なアニバーサリー企画叶いますように。
話がぐっと逸れましたが、
いや、逸れてはいないかなww
「ジロフェス2021」は8月末までご覧いただけます。
または、Youtubeで「ジロフェス」で検索してくださいね。
素晴らしいミュージシャンの方々のライブも
お楽しみいただけます!!
ムッチャ久しぶりの方々とも
共演できてハッピーです!!
217734737_4244617045586315_7621922263558
220279317_4244617042252982_2382842593206
202046260_4244617035586316_3156641925473

P.S.
パーラージロキチの
限定!向日葵フロートもパチリ!夏の思い出
225743230_4244617032252983_5434020588890

| | コメント (0)

«想ー2021 「今日も心に太陽を」とココに浮かべる